インプレッション

インプレッションのレビューです!

車検切れまで後二週間という結構ぎりぎりな所で実戦配備された
我が軍期待の最新鋭艦のレビューをしてみよう。

 

まだ10日間、300km程度しか乗ってないけど。

 

購入グレードは15S。MTは絶対に譲れない条件なので1.5lかディーゼルの
二拓になり300万円もするディーゼルは論外なのでほぼ消去方で決定。
i-ELOOPは気になったけれど2lはATのみの設定なのでパス。
春先にはMTが投入されるそうですが車検切れと消費税増税という
イベントをクリアする気はないので諦める。

マツダ自慢のSKYエンジンは良い出来ですね。
振動も少ないし音も小さい。吹け上がりも良好。街乗りレベルでは
何の不満もないです。
燃費はイマイチかな。車載燃費計だと13km/l程度。
排気量相応なレベル。カタログ燃費19.2km/lだから七掛け位。

 

MTはショートストロークで小気味よい出来栄え。
惜しむらくはどのギヤに入っているか判りにくくて入れ間違いを
やってしまいやすい(ヘタクソ

 

コーナリングも良いですね。205/60/R16なんて半端なサイズの
タイヤを履いているのにスムースに安定してコーナーを走り抜ける。
カタログスペックだけで車を見てはいけない良い一例といえる。

 

内装の出来栄えも良くシートの座り心地もホールド性も良い。
従来の欠点を克服し長所はそのままにする。更に特筆するべきは
オルガン式アクセルペダルを採用している所だろう。
ホイールベースの延長によって得られた分は大抵の場合室内空間の
増大に当てられるがオルガン式にする辺りマツダとしか言いようがない。
今後ともこの路線を継続する事を切に願います。

 

残念な出来栄えなのは目玉商品のマツダコネクト。
これを単なる純正ナビ、純正オーディオなどと判断すると本質を見誤る。
マツダ曰く「車と人を繋ぐインターフェイス」なのだそうです。
ナビなどの操作や確認の為によそ見する事により事故の危険を
誘発する事無くドライバーを安全に快適に移動させることを
目的として開発したその意気は称賛に値する。

 

…でもね。出来が悪すぎる…。

 

ナビはランドマークの表示も満足にできずオーディオ(ipod)は
リピート再生が解除できないし勝手にリピートがONになったりします。
まぁオーディオの方は相性問題かもしれないがナビは明らかに駄目。
ちょこっと調べてみたらナビはマツダ内製なのだそうです。
従来はナビメーカーに丸投げしていたが今回はインターフェイスとして
採用するので内製化したが如何せん見よう見まねで出来るような
単純な代物ではない事を証明してしまいました>マツダコネクト

 

マツダ車の主力商品アクセラの目玉がトヨタから導入したHVだけでは
寂しく思ったのか自前のマツダコネクトを投入したがどうやら未完成の
ものを無理に採用したようだ。
これが通常のアイテムならクレーム付けるレベルの代物だが
マツダコネクトはソフトウェアのアップデートが可能なので
そのうち改良してくれる事を期待します。

 

[PR]
レクサス買取ならコチラから!

インプレッション関連ページ

最近の結婚事情
巷で話題の物・人・言葉を厳選してお知らせするお役立ちブログです。
ネット婚活をしよう
巷で話題の物・人・言葉を厳選してお知らせするお役立ちブログです。
ついに成婚に
巷で話題の物・人・言葉を厳選してお知らせするお役立ちブログです。
婚活の事など
巷で話題の物・人・言葉を厳選してお知らせするお役立ちブログです。
オススメの婚活サービス
巷で話題の物・人・言葉を厳選してお知らせするお役立ちブログです。
2013年から婚活を始める
巷で話題の物・人・言葉を厳選してお知らせするお役立ちブログです。
マクロビオティック
マクロビオティックは結構効果があるんですよ!
背中に吹き出物
背中に吹き出物が出来る人が増えているらしいですね
子供の頃に一度飲んだ事が
子供の頃に一度飲んだ事がありましたが…
午前中はとってもいい天気
息子の音楽教室
台湾行きのため
久しぶりのドライブ
秘境駅へ行こう
念願の新車も
ステアリングインフォメーション
ステアリングインフォメーションについて
優先席
優先席について思った事
同年代で
ミニチュアとかトイと言う言葉
過去の自分・・・
素敵な一日
流行について
朝早く車を走らせる
間に合った日
無計画な…
ストレスホルモン
特別警告灯
コーヒー豆
睡眠には質がある
今日も曇りだ
今日も曇りだ
小学校の頃の思い出
小学校の頃の思い出について
最近、反抗期なのか…?
最近の長女の話です。
残業代ゼロ
残業代ゼロについて
インスタントコーヒー
私のインスタントコーヒー論
プロポーズ
プロポーズについて
中古車買取相場表
中古車買取相場表について
相場の骨格をつかめ!
色々な業者から買取査定の見積りが相場の骨格を形成します。
ジンジンジン